甲斐路の剪定:ぶどう農家の独り言☆山梨といったら葡萄でしょ☆



スポンサードリンク

甲斐路の剪定

n 001.jpg

小梅の花もだいぶ咲き始め、8分咲きといったところでしょうか
ここ何日か暑かったり寒かったりで体調の維持も難しいですが、それ以上に木への影響も心配です。
去年も何本か寒さのせいで枯れてしまった木があるので、急な気温の変化は避けてもらいたいところですが、なかなかそうもいきません。

今日は甲斐路の剪定を始めます
元々欧州系の葡萄なので寒さに弱いのですが、ここ何年か枯れ枝が増えたような気がします。温暖化の影響もあるのでしょうが、冬になっても気温がなかなか下がってこないことも登熟不良を起こす原因だと思います
n 006.jpg

n 007.jpg

甲斐路は元々ネオマスカットから交配されて作られた葡萄で、病気、寒さ等には非常に弱いので注意が必要です。収量もかなりあるのでならせすぎに気をつけないと木が弱ってしまいます。
芽吹きはいいので剪定において特に注意することはほとんどありませんが、ほかの葡萄にくらべて芽数は少なめにしておいた方がいいかもしれません

甲斐路の幹
現在直径40センチほどで、ほかの葡萄にくらべると同じ年数でははるかに太くなります。(巨峰の1.5倍ほど)
n 003.jpg
posted by てぬぐい王子 at 13:10 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。